統計分析ツールのサイカ、マーケティングオートメーションのシャノン社と連携〜マーケティングオートメーションデータの「統計解析サービス」にXICA adelie(アデリー)を提供〜

報道関係各位

2016年6月23日
株式会社サイカ

株式会社サイカ(代表取締役:平尾 喜昭、山田 裕嗣/本社:東京都千代田区、以下、サイカ)は、株式会社シャノン(代表取締役:中村健一郎/本社:東京都港区、以下、シャノン)と連携し、シャノンが提供するマーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下SMP)」のデータ分析サービスにXICA adelie(アデリー)を提供することを発表します。

統計解析サービス提供の背景と概要

顧客の購買行動の変化とマーケティングテクノロジーの進化に伴い、それぞれのマーケティング施策から得られるデータが膨大化している中、マーケティングの施策と成果の関係を判断することが複雑化しており、多くの企業においてマーケティングの費用対効果を測定することは主要な課題となっています。 この統計解析サービスにより、お客様において緻密な分析が可能となり、これまで把握が困難であったマーケティング施策と成果の関係性や、施策同士の影響度などを明らかにすることができます。分析から得られた施策の再現性を高め、仮説からスピーディに精度の高い結論を導き出し、施策改善や課題を解決するためのマーケターのPDCAをサポートします。

株式会社サイカについて

サイカは、「すべてのデータに示唆を届ける」というビジョンのもと、ビジネスシーンに特化した統計分析ツールの企画・開発・提供で急成長を遂げているベンチャー企業です。一貫して「分析のスペシャリスト」ではなく、「ビジネスの現場で自ら実践者となるビジネスパーソン」をユーザー対象としており、その独自戦略で鍛え上げた操作性と直観性が評価されてきました。2016年3月には電通社と業務資本提携を締結。オンライン・オフライン広告の全体最適、およびプロモーションの高速PDCAを支援する「XICA magellan(マゼラン)」という新サービスを発表しました。会社名    株式会社サイカ
所在地    〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-22 神保町カンナビル3F
代表者    代表取締役 平尾 喜昭、山田 裕嗣
設立     2012年2月20日URL     https://xica.net事業内容   プロダクト開発事業、コンサルティング事業

株式会社シャノンについて

シャノンは、クラウドテクノロジーをコアに、企業のマーケティング活動をサポートする製品・ソリューション・サービスを提供しています。イベント・セミナー運営やマーケティング業務の効率化・自動化や、見込み客管理の最適化などを実現する製品・ソリューション・サービスを年間700社以上に提供しています。会社名    株式会社シャノン
所在地    東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル4F
代表者    代表取締役 CEO 中村 健一郎
設 立    2000年8月25日
URL     http://www.shanon.co.jp
事業内容   1 クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート
       2 マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービスの提供

本件に関するお問合せ先

担当:山田裕嗣 e-mail : pr@xica.net

マーケティングのデータ活用に困ったら…専門家に相談だ!効果測定の方法から戦略の練り方まで、専門家に相談できるサービスを開始。サーキュレーションとの協業で実現

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区神田神保町、代表取締役:平尾喜昭、以下サイカ)は、株式会社サーキュレーション(所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:久保田雅俊、以下サーキュレーション)と連携し、マーケティングにおけるデータ活用に悩んでいる担当者が、マーケティングの専門家に気軽に相談できるプログラムを開始いたします。 ※ 応募が枠数より多かった場合には、厳正な抽選のもと、5社限定でご提供いたします。キャンペーン応募期限は2015年11月16日まで。
マーケティングのデータ活用に困ったら...専門家に相談だ!

協業サービスについて

概要

  • 本プログラムは、広告業界で実績のあるサイカの統計分析webアプリケーション「adelie(アデリー)」と、アドバイザリーや実働支援実績のあるサーキュレーションの専門家相談サービス「X-book」が連携して実現したものです。
  • X-bookのマーケティング専門家が、adelieを活用してデータを分析。データをどう扱い、どう分析・解釈するか、また次の戦略の策定についてもアドバイスを行います。
  • 「マーケティングの効果測定ができない」、「データの結果が次のアクションや戦略策定につながらない」、といった課題に対して、専門家が解説しディスカッションし、具体的な筋道を提示することにより、データの取り扱い方について習熟するとともに、具体的なアクションの実行までができるようになります。

X-book(サーキュレーション

  • 事業課題や内容に応じた専門家の推薦
  • 専門家による1時間無料の相談サービスの提供(マーケティング戦略策定から実行までのアドバイス)

adelie(サイカ)

  • adelieを活用したマーケティング施策の効果測定
  • 現場担当者に対してのデータ活用についてのアドバイス
※ 詳細は、X-book事務局(x-book@circu.co.jp)もしくはサイカ事務局(adelie@xica.net)まで問い合わせください。

本プログラム開始のキャンペーン

1) 2時間無償キャンペーン

2時間限定で本プログラムの無償提供をいたします。 ※ 応募が枠数より多かった場合には、厳正な抽選のもと、5社限定でご提供いたします。 キャンペーン応募期限は2015年11月16日まで。

2)データ活用に関する専門家のインタビューを掲載

マーケティング専門家にインタビューをした記事を掲載いたします。データの活用でどのように事業に変革をもたらすことができるか、どのように戦略を策定するか、など、マーケティング担当者に役立つ情報満載のインタビューとなっております。このインタビューは、サイカのホームページ上と、サーキュレーションのホームページ上にそれぞれ掲載される予定です。

企業概要・サービス概要

株式会社サイカについて

会社名   株式会社サイカ(http://corporatet.temp513.kinsta.cloud/代表者   代表取締役 平尾喜昭/山田裕嗣設立    2012年2月20日資本金   185,154,700円所在地   東京都千代田区神田神保町2-22

統計分析webアプリケーション「adelie」について

「統計に現場のスピード感を」データ分析に最も大切なのは「仮説」。この仮説を最も多く持っているのが現場担当者だとサイカは考えます。もし仮に、現場担当者がデータ分析のプロになれたら、世の中はもっとスピーディーに意図をもって変わっていくことができる。「adelie」は現場担当者のリアルな分析をサポートするために生まれました。http://xica-inc.com/service/adelie/

株式会社サーキュレーションについて

会社名   株式会社サーキュレーション(http://www.circu.co.jp/代表者   代表取締役 久保田 雅俊設立    2014年1月6日資本金   999万円所在地   東京都千代田区丸の内2-2-1

専門家1時間相談サービス「X-book」について

実務経験豊富な独立プロフェッショナルを中心とした専門家データベースを活用し、X-bookは、プロフェッショナルのスキルと企業の経営課題をマッチングし、1時間の相談により課題解決するサービスです。 企業は必要な知見をピンポイントで聞くことができます。
今回の取組については、データについての知見があるだけではなく、「それらをいかに事業に活用していくか」という観点で専門家を選定し、応募企業に応じて最適な専門家を推薦します。https://x-book.biz/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サイカ 広報担当:pr@xica.net

株式会社サイカ、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社と連携、熱量の高いファン(アンバサダー)によるインパクト分析レポートを提供開始。〜「adelie」の導入でアンバサダーによるインパクトの分析が可能に!〜

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾喜昭・代表取締役COO:山田裕嗣、以下サイカ)は、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)の実施するアンバサダープログラムに、統計分析ウェブアプリケーション「adelie」の提供を開始いたしました。

アンバサダーとは

アンバサダーとは、「大使」に和訳される英単語で、マーケティング業界では従来、著名人がブランドのシンボルとして任命される際に使われてきた単語です。 昨今のSNSの発展と影響力の高さから、ブランドシンボルとなった著名人と同様に、企業の業績に影響を与えるような、「ブランドに積極的に関わりクチコミをしてくれる熱量の高いファン」を「アンバサダー」と再定義しました。アンバサダーを可視化・さらに活性化することで企業のマーケティングに好影響を与えてくれる存在であると認識しています。

アンバサダープログラムについて

AMNでは多くの企業に対し、マーケティングと併せて、アンバサダーの可視化と活性化を行う「アンバサダープログラム」を実施してきました。 アンバサダープログラムの利用によるアンバサダーの活性化で、来店客数の増加や、オウンドメディアへのトラフィックの多くがアンバサダーの発信したクチコミ経由に変化するなどの事例も確認されています。

「adelie」の提供について

サイカは、このアンバサダープログラムを分析の力によってさらに進化させるために「adelie」の提供を開始します。 企業が保有しているマーケティングデータや、AMNのアンバサダープログラムから取得したアンバサダーのアクティビティデータを統合し、「adelie」を活用することでより多角的な分析を行っていきます。AMNに「adelie」を提供することで、アンバサダープログラムを活用する企業に合った形でデータを分析・可視化することができます。企業が設定したゴールに対し、どのような施策を打てばアンバサダープログラムの効果を最大化し、アンバサダーの活性化につながるのか、などの分析も可能です。

料金・期間

10万円(税別)/月 最短契約期間6ヶ月アンバサダープログラムを実施する上で、アンバサダーのアクティビティデータの蓄積・分析・PDCAサイクルにかかる最短期間を6ヶ月と定めているため、最短契約期間を6ヶ月としています。

統計分析ウェブアプリケーション「adelie」について

「統計に現場のスピード感を」データ分析に最も大切なのは「仮説」。この仮説を最も多く持っているのが現場担当者だとサイカは考えます。もし仮に、現場担当者がデータ分析のプロになれたら、世の中はもっとスピーディーに意図をもって変わっていくことができる。「adelie」は現場担当者のリアルな分析をサポートするために生まれました。

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(AMN)について

http://agilemedia.jp/AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。

株式会社サイカについて

https://xica.netサイカは、「専門知識がなくとも扱える統計分析」を目指したクラウド型のウェブアプリケーション「adelie(アデリー)」を始め、データ分析に役立つツールを提供する企業です。今までは人が頭と手(と電卓)を使って行っていた、分析の試行錯誤を自動化することで、高精度の分析結果を提供するとともにPDCAの高速化をサポートします。 「adelie」の他に、営業行動の分析に特化した「Rockhopper(ロックホッパー)」を2015年10月にリリース。また、新しい変革のためのプロジェクトを推進する人材を育成する講座「XICA-Academy(サイカアカデミー)」を2016年1月に開講予定です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サイカ 広報担当:pr@xica.net

株式会社サイカ、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズと提携。統計分析ウェブアプリケーション「adelie」のプロが現場へ常駐、データ分析を活用したコンサルティングサービスの提供を開始。

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾喜昭・代表取締役COO:山田裕嗣、以下サイカ)は、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役 兼 社長執行役員:長井 利仁、以下IBS)と連携し、即戦力となるデータ分析担当者の現場への常駐と、データ分析に基づくコンサルティングサービスの提供を開始いたします。 サイカは、「すべてのデータに示唆を届ける」というミッションの下、統計分析の技術を用いた分析アプリケーションを提供しております。2013年10月に提供を開始した統計分析webアプリケーション「adelie(アデリー)」は、「分析の専門知識や、分析にかける時間が無い」ビジネスパーソンでも利用することができる分析ツールとして、現在は広告業界で広くご利用いただいています。

数字に基づくコンサルティングで、よりスピーディーに、より現場に沿った改善提案を。

専門知識がなくてもデータ分析を行うことができるadelieへの注目度はますます高まる中、もっと専門的な分析がしたい、もっと大量のデータの分析をしたいという声があがっていました。 そこでサイカはIBSと提携をし、専属のデータ分析担当者が現場へ常駐することで、現場でのデータ分析にさらなるスピードや正確さの向上をもたらすことを目指します。IBSに在籍する約60名のデータ分析のスキルと経験を持つWebアナリストが、サイカにてさらに研修を受け、adelieのプロとして改善を必要としている現場へ常駐します。 本サービスは、社内のデータ活用における設計を行う導入前コンサルティングから、導入後のデータ整理、実際の分析から経営改善に向けたレポート・改善提案までを一貫して支援・提案するものです。現場で必要なタイミングや予算などにあわせて、サービス範囲を柔軟にカスタマイズすることができます。これにより、データ分析担当者が不在、もしくは不足している企業においても、より手軽にスピーディーに、課題解決のためのデータ解析が可能となります。

統計分析webアプリケーション「adelie」について

「統計に現場のスピード感を」

データ分析に最も大切なのは「仮説」。この仮説を最も多く持っているのが現場担当者だとサイカは考えます。もし仮に、現場担当者がデータ分析のプロになれたら、世の中はもっとスピーディーに意図をもって変わっていくことができる。「adelie」は現場担当者のリアルな分析をサポートするために生まれました。 adelieプロダクト紹介ページ:http://xica-inc.com/service/adelie

株式会社サイカについて

サイカは、「専門知識がなくとも扱える統計分析」を目指したクラウド型のウェブアプリケーション「adelie(アデリー)」を始め、データ分析に役立つツールを提供する企業です。今までは人が頭と手(と電卓)を使って行っていた、分析の試行錯誤を自動化することで、高精度の分析結果を提供するとともにPDCAの高速化をサポートします。「adelie」の他に、営業行動に特化したカスタム分析サービス「Rockhopper Lite(ロックホッパー ライト)」を2015年6月にリリース、更に機能を拡充させた「Rockhopper(ロックホッパー)」を2015年秋にリリース予定です。http://corporatet.temp513.kinsta.cloud/

株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)について

IBSは、人・プロセス・ITの変革を支援する戦略的ITアウトソーシング企業です。総合人材サービス企業インテリジェンスのグループ会社として、人材から考えるサービスインテグレーターを目指しています。インテリジェンスグループならではの、人材に関する高いノウハウを活かし、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、セールスマーケティング業務支援、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングも実施します。http://www.ibs.inte.co.jp/

本件に関するお問合せ先

株式会社サイカ 加藤朝彦 メール:pr@xica.net

株式会社サイカ、ドレイパーネクサスベンチャーパートナーズ、リクルートを割当先とする第三者割当増資を実施

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役:平尾 喜昭/山田 裕嗣、以下サイカ)は、Draper Nexus Venture Partners Ⅱ, LLC(本社:カリフォルニア州サン・マテオ、以下ドレイパーネクサス)、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下リクルート)の投資子会社である合同会社RSPファンド5号の2社を割当先とする総額2億円の第三者割当増資を実施したことを発表いたします。 なお、今回のファイナンス実施に伴い、salesforce.comの元日本投資責任者であり、現在はDraper Nexus Venture PartnersのManaging Directorである倉林 陽氏が、サイカの取締役に就任します。 サイカは、「すべてのデータに示唆を届ける」というミッションの下、統計分析の技術を用いた分析アプリケーションを提供しております。2013年10月に提供を開始した統計分析webアプリケーション「adelie(アデリー)」は、「分析の専門知識や、分析にかける時間が無い」ビジネスパーソンでも利用することができる分析ツールとして、現在は広告業界で広くご利用いただいています。 今回調達した資金は、サイカより新たにリリースする予定であるニーズ特化型の統計分析アプリケーションの開発・提供に充当いたします。(ニーズ特化型アプリケーションとして、セールスチームを対象とする分析アプリケーション「Rockhopper(ロックホッパー)」や、マーケッターを対象とする分析アプリケーションのリリースを予定しています) また、高度なデータ分析ノウハウを保有するリクルートグループからの支援を得ることで、データ・分析基盤をより強固にしてまいります。

セールスチームのニーズに特化した統計分析アプリケーション「Rockhopper」について

これまでにサイカは、営業組織の効率化・活性化を目的とするコンサルティングプロジェクトにおいて分析実績をあげてきました。そこで得た知見を基に開発しているアプリケーションが「Rockhopper」です。 「Rockhopper」は、従来の営業支援システムでは情報を可視化するに留まっていた営業の活動データに対して統計分析を行うことで、セールスパーソン個々人が、自分の営業活動と営業成果との関係性を把握できる(自分の成果につながる行動を把握し、自立的に活動を改善できる)状態を実現するモバイルアプリケーションです。従来の営業支援システムでは実現されていない、簡便な活動記録機能やリアルタイムでの営業分析機能を通じて、セールスパーソン個々の活動最適化と営業組織における相互支援体制の強化を促進します。(「Rockhopper」は、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するSFAシステム「Sales Cloud」との連携を予定しています) Rockhopperプロダクト紹介ページ:http://xica-inc.com/rockhopper

統計分析webアプリケーション「adelie」について

「adelie」は、「専門知識がなくとも扱える統計分析ツール」を目指したクラウド型のwebアプリケーションです。今日、企業が保有するデータ量は急速に増加していますが、分析のスペシャリストの絶対数は不足しており、現存する統計分析ツールも専門知識が必要なプロユースなものが大半であるために、人や組織の分析能力がデータ量に追いついていないのが現状です。そのような課題を解決するべく、大多数の実務者でも統計的な仮説検証を行うことができる「adelie」が開発されました。 本サービスは、統計分析の専門知識を持たないビジネスパーソンをターゲットとしているため、“専門用語を排除”、“直観的なユーザー・インターフェース”、“仮説(相関しているデータの組み合わせ)の自動抽出”、“分析作業・分析結果のクラウド共有”など、一般的な統計分析ツールには見られない特徴的な機能が備わっています。そのような強みが評価され、2013年10月の正式リリース直後より、広告業界を中心に順調なユーザー増を実現しています。 adelieプロダクト紹介ページ:http://xica-inc.com/adelie

Draper Nexus Venture Partners , Managing Director 倉林 陽氏は次のように述べています。

「salesforce.com在籍中から引き続いてサイカをご支援させて頂ける事となり、大変光栄に存じます。SaaS事業の知見を生かし、市場が急拡大している営業/マーケティング分野での分析ツール事業の拡大に貢献したいと思います。」

株式会社サイカについて

社名    株式会社サイカ代表者   代表取締役CEO 平尾喜昭/代表取締役COO 山田裕嗣設立    2012年所在地   東京都千代田区神田神保町2-22 神保町カンナビル3F電話番号  03-6380-9897URL    http://corporatet.temp513.kinsta.cloud/

本プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社サイカ 担当:山田裕嗣 メール:info@xica.net 電話番号:03-6380-9897

メンバーズのマーケティングKPI運用最適化サービスにxica adelieを提供

株式会社サイカ(東京都新宿区:代表取締役CEO 平尾喜昭/代表取締役COO 山田裕嗣、以下「サイカ」)は、株式会社メンバーズ(東京都中央区:代表取締役 剣持 忠、以下「メンバーズ」)とともに、マーケティング施策を効率的に推進するための「マーケティングKPI運用サービス」を開始いたしました。

背景と目的

デジタル化、オープン化が進み、大量のデータを容易に入手できるようになりましたが、それらを可視化、共有化するには莫大な費用と時間がかかっていました。また、各マーケティング施策を実施・検証・最適化を図る過程で、KPIの設定も重要な要素となっておりますが、統合された画面で同時に進捗状況を確認することは、難しいのが現状です。 そのような現状を踏まえ、サイカは、メンバーズとともに、「マーケティングKPI運用サービス」を開始いたします。具体的には、メンバーズの提供する3つのサービス(1)ダッシュボード機能(2)統計分析機能(3)KPIポートフォリオレポートにおいて、統計分析ツールxica adelieの提供、および個別のコンサルティングサポートを実施いたします。 xica adelieの詳細についてはhttp://xica-inc.com/adelie/をご覧ください。

関連記事

株式会社メンバーズ プレスリリースメンバーズとサイカ、ビッグデータを活用したマーケティングKPI運用サービスを提供開始

株式会社メンバーズについて

社名     株式会社メンバーズ代表者    代表取締役 剣持 忠設立     1995年6月所在地    東京都中央区晴海一丁目8番10号 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 37階URL     http://www.members.co.jp

株式会社サイカについて

社名     株式会社サイカ代表者    代表取締役CEO 平尾喜昭/代表取締役COO 山田裕嗣設立     2012年所在地    東京都新宿区高田馬場1-7-1 フジビル2FURL     http://www.xica-inc.com

本件に関するお問合せ先

担当:山田 E-mail:pr@xica.net
© 2012 XICA CO.,LTD.