サイカ、デジタル広告領域のパートナーとして GMO NIKKOと業務提携

ADVAの分析技術を基盤に、専門企業との連携体制構築を加速

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、サイカが提供するマーケティング成果最大化ソリューション「ADVA」のデジタル広告領域のパートナーとして、GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐久間 勇、以下 GMO NIKKO)と2021年6月30日に業務提携いたしました。


【本提携の背景】
マーケティング戦略の複雑化に伴って、マーケティングを支援する企業の専門性も多様化し、広告代理店、リサーチ会社、データプロバイダー、クリエイティブ・ブティックなど、さまざまな領域に分化しています。結果として、各専門企業がそれぞれの領域で個別に最適化を図るケースが多く、広告主企業が領域横断的に全体最適なマーケティングを実現し、事業成果の最大化を図ることが難しくなっています。



サイカが提供するADVAは、独自のデータサイエンス技術によって、領域ごとに分断されてしまうことが多いマーケティング施策を、「事業成果への貢献」という統一された指標で評価し、全体最適なマーケティング戦略を示すことができます。
サイカは、こうしたADVAのデータサイエンス技術を基盤として、各専門企業が個別に分断された状態で専門性を発揮するのではなく、全体最適なマーケティング戦略の中で専門性を発揮し、広告主企業の事業成果最大化に貢献できる状態を築くため、さまざまな領域の専門企業との連携を進めております。



【本提携の概要と今後の展開】
このたび提携したGMO NIKKOは、総合インターネット広告会社として、生活者に寄り添ったコミュニケーションプランニング力、また、GMOインターネットグループのアセットを活用したソリューションの総合力に強みを持ちます。GMO NIKKOのソリューションとADVAが連携することにより、オンライン広告・オフライン広告の統合マーケティングを、プランニングからバイイング、クリエイティブ制作、効果測定に至るまで一気通貫で実現することが可能になります。



今後、サイカとGMO NIKKOは、オンライン広告・オフライン広告の統合マーケティング支援で協働するとともに、統合マーケティングに必要なレポートダッシュボード、リフト調査等のフィードバックシステム、業種特性別の最適プランニング等を共同開発してまいります。

【GMO NIKKO株式会社について】
GMO NIKKOは、コミュニケーションデザインを強みとする総合インターネット広告会社です。お客様のユーザーを徹底研究し、ユーザーの心を動かすアイディアを考えます。最適なコミュニケーション設計とテクノロジーを駆使することで、時代の一歩先を行く『Surprising Partner』としてお客様の課題解決につながる最高のマーケティングサービスを提供しています。また、「TRUE」という統一ブランドのもと、マーケティングソリューションサービスをシリーズ展開しています。

●ADVAについて https://xica.net/adva/
サイカが提供する、データサイエンスを駆使したマーケティング成果最大化ソリューション。ADVAのサービスラインナップには、国内No.1の広告効果分析ツール(*1)である「ADVA MAGELLAN」や、国内初の”成果報酬型”メディアバイイングを実現した「ADVA BUYER」などが含まれ、広告の分析から企画、実践まで、広告のPDCA全てをデータサイエンスの技術で最適化し、企業の広告ROIを最大化します。ADVAという名称には、高い分析技術により広告を適正評価する「AD Valuate」と、出稿プロセスで売上などの事業成果向上の付加価値を提供する「Add Value」という2つの意味が込められています。



●株式会社サイカについて https://xica.net/
サイカは、“データ分析を民主化し、マーケティングの適正評価を民主化する”というミッションのもと、2012年の創業以来、分析システムの企画・開発・提供分野において急成長を続けているデータサイエンスカンパニーです。創業当時より「分析のプロ」ではなく「現場のプロ」であるビジネスパーソンをユーザー対象としており、ビジネス現場での実践を通して磨かれた「事業に活きる分析技術」を有する企業として高く評価されてきました。

※サイカおよびXICA、XICA ADVAの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社サイカの登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名についても、各社の商標または登録商標です。

*1 調査期間:2019年10月16~18日/調査概要:マーケティングミックスモデリングツールおよびオンオフ統合分析ツール10社を対象としたイメージ調査/調査手法:インターネット調査/調査対象者:22-69歳、男女、全国、マーケティング職種、上場企業勤務、TVCM出稿企業勤務/調査委託先:株式会社ショッパーズアイ