サイカとアタラが業務提携

広告主が自らデータ収集から分析、投資の意思決定まで
一気通貫で行うことができるインフラ構築を目指す

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)と、アタラ合同会社(本社:神奈川県横浜市、CEO:杉原 剛、以下アタラ)は、業務提携したことを2020年9月9日(水)にお知らせします。
本提携を契機とし、サイカとアタラは両社のソリューションを組み合わせることで、広告を出稿する企業がオンライン広告*1・オフライン広告*2の両面で、データの収集・整形から、分析による示唆の抽出、示唆に基づく投資の意思決定までを高速で行うことができるインフラを共同で構築していきます。

  • *1: オンライン広告とは、インターネット上で出稿される広告のことで、リスティング広告、動画広告、メール広告、SNS広告などが含まれます。
  • *2: オフライン広告とは、インターネットを介さない広告のことで、テレビCM、ラジオ、新聞、雑誌、チラシなどが含まれます。

【本提携の概要】

サイカが提供する広告効果分析ツール「XICA magellan(以下マゼラン)」は、データサイエンティストなど分析の専門家でないと実践が難しいMMM(マーケティング・ミックス・モデリング)*3を、分析の専門知識を持たない現場のマーケティング担当者が実践することを可能にし、国内No.1のMMMツール*4としてテレビCMを出稿する国内大手企業を中心に100社以上に導入されています。
一方、アタラが提供する運用型広告レポート作成支援・データ収集エンジン「glu(グルー)」は、複数の運用型広告メディア・ツールのデータを取り込み、Excelで表現できるあらゆるフォーマットのレポート自動生成や、BI・ダッシュボードへのデータ供給エンジンとして、また広告代理店・広告主の広告運用や、モニタリング、レポーティング、改善アクション発見などの工数削減や効率化、人手由来のミスを低減するツールとして利活用されています。

両社のソリューションを組み合わせることにより、以下のような課題を解決します。

① オフライン広告や外部要因の影響を加味したオンライン広告効果の可視化

従来、オンライン広告を中心とする広告戦略を展開する企業においては、オフライン広告の出稿量が少ないが故に、オフライン広告による影響は加味せずにオンライン広告の効果測定を行わざるを得ないケースが多い状況でした。
両社のソリューションによって、オフライン広告や、季節性などの外部的な要因による影響も加味した上で、より精緻にオンライン広告の効果を可視化することが可能になります。

② オフライン広告の出稿量が少なくてもオフライン広告効果測定が可能に

また従来、オンライン広告を中心とする広告戦略を展開する企業においては、オフライン広告の効果測定を行おうとしても、出稿量が少ないが故に、データ上の制約から売上などの最終成果との関係性を導くことが難しいケースが多い状況でした。
両社のソリューションによって、運用型広告のデータ収集・整形にかかる作業負荷が大幅に軽減されるため、SNS広告などの運用型広告データをターゲット別やセグメント別に簡単に分解し、最終成果に対する中間指標として用いて分析することで、出稿量が少なくても、オフライン広告の効果測定を行うことが可能になります。

③ 顧客獲得施策としてだけでなく、顧客理解と洞察のための運用型広告データ利活用

「インターネット広告費が、6年連続2桁成長」 、またインターネット広告費について「運用型広告が全体の約80%を占め前年比115.2%と成長」 とレポートされている通り、運用型広告市場は成長し続け、広告主のプロモーション・顧客獲得施策に欠くことができない存在になりました。
一方で、運用型広告は顧客獲得施策としての立ち位置だけでなく、顧客の属性や興味、エリア、接触履歴などを取得するデータソースとしての活用も始まっています。しかし、活用するためのインフラやサービスの整備はまだ進んでいません。各プラットフォーム間のデータ構成や階層、カラム名の違いなどをクレンジング、利活用できる形に直した上で広告主に提供する必要があります。サイカ・アタラが連携してこれらの受け皿となり、広告主にご利用いただける形で提供していきます。

④ オンライン広告データの収集・整形自動化による示唆の抽出・意思決定の高速化

オンライン広告の多くを占め、年々構成比を増大させている運用型広告ですが、データの収集・整形にかかる重い作業負荷は、企業の広告戦略におけるデータ活用の障害になっています。
両社のソリューションによって、さまざまな運用型広告メディアやツールから自動的にデータを取り込み、統合して管理できるようになります。データの収集・整形にかかる作業負荷の大幅軽減、取り込むデータのリッチ化により、分析による示唆の抽出、示唆に基づく投資の意思決定といったデータ活用のサイクルを従来よりも高速で回すことが可能になります。

  • *3: MMM(マーケティング・ミックス・モデリング)とは、統計的な分析手法を用いて、さまざまなマーケティング施策が売上などの事業成果に与える効果を定量的に測定し、マーケティング投資の最適化やシミュレーションを行うものです。
  • *4: 調査期間:2019年10月16~18日/調査概要:マーケティングミックスモデリングツールおよびオンオフ統合分析ツール10社を対象としたイメージ調査/調査手法:インターネット調査/調査対象者:22-69歳、男女、全国、マーケティング職種、上場企業勤務、TVCM出稿企業勤務/調査委託先:株式会社ショッパーズアイ
  • *5: 出典:2019年 日本の広告費|株式会社電通|2020年3月11日 (https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html
  • *6: 出典:2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析|株式会社D2C・株式会社サイバー・コミュニケーションズ・株式会社電通・株式会社電通デジタル|2020年3月17日 (https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0317-010029.html

【今後の展開】

本提携に伴い、サイカとアタラはまず両社ソリューションの共同提供を開始します。そして2021年を目処に、両社プロダクトの連携や、共同ソリューションの開発に着手し、広告を出稿する企業がオンライン広告・オフライン広告の両面で、データの収集・整形から、分析による示唆の抽出、示唆に基づく投資の意思決定までを高速で行うことができるインフラの構築を目指していきます。

株式会社サイカについて

商号:
株式会社サイカ
代表者:
代表取締役CEO 平尾 喜昭(ひらお よしあき)
所在地:
東京都千代田区西神田2丁目5番2号 TASビル2F・3F
設立:
2012年2月20日
主な事業:
プロダクト開発事業
URL:
http://corporatet.temp513.kinsta.cloud/

XICA magellanについてhttp://xica.net/magellan/

インターネット広告(リスティング広告、動画広告など)、テレビCM、交通広告など多種多様な広告の効果を統合的に分析し、広告予算の最適な配分案を算出することで、企業の全体最適なマーケティング活動を支援します。国内No.1のMMMツールとしてテレビCMを出稿する国内大手企業を中心に100社以上の企業に導入され、国内の広告宣伝費トップ100企業 の10%の企業で広告分析にマゼランが利用されるなど、高い評価を得ています。

アタラ合同会社について

商号:
アタラ合同会社
代表者:
CEO 杉原 剛(すぎはら ごう)
所在地:
神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D
設立:
2009年9月10日
主な事業:
・運用型広告の運用支援、インハウス化支援、トレーニング
・企業内外のビジネスダッシュボード構築、各種データ収集コンサルティング
・解析ツール設定支援、導入コンサルティング
・運用型広告データ自動収集・出力・ダッシュボードシステム「glu」の提供
・Web APIを活用したテクノロジー・ソリューションの開発
URL:
https://www.atara.co.jp/

本プレスリリースに関する問い合わせ先

株式会社サイカ 広報担当:国松(くにまつ)
TEL:03-6380-9897/E-MAIL:pr@xica.net

アタラ合同会社
報道関係の方の問い合せ先:広報担当 直井 E-mail:pr@atara.co.jp
サービスに関する問い合せ先:コンサルティングチーム E-mail:consulting@atara.co.jp

サイカ、新CFOに元ゴールドマン・サックス インターネット・メディアアナリストの杉山賢氏が就任

今後、財務戦略や組織拡大戦略の強化を加速

国内No.1*1のCM効果分析ツール「XICA magellan(以下マゼラン)」を提供する株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、財務戦略や組織体制の強化を目的に、元ゴールドマン・サックス証券 投資調査部ヴァイス・プレジデントの杉山賢氏を執行役員CFO(Chief Financial Officer)/管理本部長に迎えました。

杉山氏は、ゴールドマン・サックス証券 投資調査部において、インターネット、ゲーム、放送/広告、民生電機セクターのアナリスト業務に従事し、長期的な日本の産業発展を見据えた提案を世界の機関投資家や経営者に発信してきました。特に、ブランド広告の進化やマスメディアの価値向上に強い興味を持ち、調査・提言を行ってまいりましたが、今回、それらのテーマにより直接的に関わり、実現していくために、サイカに参画することとなりました

*1 調査期間:2019年10月16~18日/調査概要:マーケティングミックスモデリングツールおよびオンオフ統合分析ツール10社を対象としたイメージ調査/調査手法:インターネット調査/調査対象者:22-69歳、男女、全国、マーケティング職種、上場企業勤務、TVCM出稿企業勤務/調査委託先:株式会社ショッパーズアイ

サイカ 執行役員CFO/管理本部長 杉山賢氏コメント

コンテンツ産業や広告領域を担当する中で、人の心を動かす日本のコンテンツがより適切に評価される仕組みを作り、世界で評価を高めていくことに強い関心を抱くようになりました。
サイカが提供するマゼランは、企業の広告・マーケティング投資を最適化し、長期的に広告やメディアに関わる全ての人にプラスの影響を与える革新的なプラットフォームです。サイカの実直にデータに向き合い改善を続けるチーム、マゼランが獲得してきた数多くのお客様からの信頼と実績、それら全てが作るサイカの成長可能性は、世界的に見ても稀有な価値があると思い、今回サイカに参画いたしました。
今後は、CFOとしてサイカを最速で成長させるための財務戦略と投資家コミュニケーションを進めるとともに、管理本部長として組織を円滑にスケールさせるための制度の設計・運用を行ってまいります。

サイカ 代表取締役 CEO 平尾 喜昭コメント

インターネット・メディア等の領域でアナリストとしてグローバルに活躍してきた杉山さんの知見と能力を存分に活かしていただき、誰もが広告の適正評価を行うことを可能にするマゼランの世界観を、日本だけではなく世界へと広げていきたいと考えています。

杉山賢氏プロフィール

2010年に早稲田大学を卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。以降10年間、投資調査部門にてインターネット、ゲーム、放送/広告、民生電機セクターの主担当アナリスト業務に従事。2016年より同社の投資調査部ヴァイス・プレジデント。2020年6月、サイカに執行役員CFO/管理本部長として入社。

杉山賢氏

株式会社サイカについて http://xica.net/

サイカは、“すべてのデータに示唆を届けすべての人に幸福を届ける”というミッションのもと、2012年の創業以来、統計分析システムの企画・開発・提供分野において急成長を続けているITプロダクト開発企業です。創業当時より「分析のプロ」ではなく「現場のプロ」であるビジネスパーソンをユーザー対象としており、その独自戦略のもとに鍛え上げられた、プロダクトの操作性と直観性が高く評価されてきました。

XICA magellanについて http://xica.net/magellan/

インターネット広告やテレビCM、交通広告など多種多様な広告の効果を統合的に分析し、広告予算の最適な配分案を算出することで、企業の全体最適なマーケティング活動を支援する広告効果分析ツール。国内No.1のCM効果分析ツールとしてテレビCMを出稿する国内大手企業を中心に100社以上の企業に導入され、国内の広告宣伝費トップ100企業*2の10%の企業で広告分析にマゼランが利用されるなど、高い評価を得ています。

*2出典:「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング|東洋経済オンライン|2017年09月10日
http://toyokeizai.net/articles/-/187757

株式会社サイカ 広報担当:国松(くにまつ)
TEL:03-6380-9897/E-MAIL:pr@xica.net
サイカPR(イノベーションブリッジ内)担当:瀧本裕子
Mobile:090-2300-5942/E-MAIL :hiroko.takimoto@inbridge.jp

【5/8更新】株式会社サイカより新型コロナウイルス感染症への臨時対応に関するお知らせ


【2020/05/08 情報を更新しました】

5月4日に政府より緊急事態宣言を5月31日まで延期する旨が発表されたことを受け、当社としましても、5月8日までを予定していた緊急事態宣言下特別対応の期間を5月31日(日)まで延長いたします。

=========================================

【2020/04/08 情報を更新しました】

4月7日に政府より緊急事態宣言が発令された状況を受け、現在実施している臨時対応をより強化し、4月8日(水)から5月8日(金)まで緊急事態宣言下特別対応を実施いたします。

これまでの臨時対応において「在宅勤務を推奨」としていた方針を、以下のとおり強化いたします。
・原則として全社員を対象に在宅勤務とする
・在宅で対処することが困難で、出社することがやむを得ないと本部長が判断し、許可した者のみが例外として一時的に出社することができるものとする

=========================================

【2020/03/25 情報を更新しました】

4月中旬まで感染防止対応を継続する旨の東京都の方針に基づき、当社としましても、臨時対応期間を4月17日(金)まで延長いたします。

なお、それ以降につきましても、当社の従業員、クライアント、その他の関係者の安全確保、ならびに安定的なサービス提供のため、政府等での発生段階区分に合わせた方針に基づき、迅速に対応方針を決定してまいります。

=========================================


株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に伴い、当社関係者の安全確保、ならびに安定的なサービス提供を目的に、フルフレックス制の導入、社内外の会議のオンライン実施等の臨時対応を行います。

【臨時対応の概要】

・コアタイムを設けないフルフレックス制の導入
・在宅勤務の推奨
・取引先企業との会議は、可能な限りオンラインで実施
・採用面接は、採用候補者様のご意向に合わせて最終面接を除きオンラインで実施

【臨時対応期間】

2020年3月31日(火)まで
※ 状況に応じて期間を短縮・延長する可能性があります。

【臨時対応期間中の問い合わせ対応について】

臨時対応期間中も代表番号(03-6380-9897)、Webサイトフォームからの問い合わせを受け付けておりますが、フルフレックス制の導入、在宅勤務の推奨に伴い、電話応答、フォームからの問い合わせへの対応に時間がかかる場合がございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

サイカは、当社の従業員、クライアント、その他の関係者の安全確保、ならびに安定的なサービス提供のため、状況の推移に応じて迅速に対応方針の修正、適用を行ってまいります。
※対応の変更等が生じた際には、本ページにて報告いたします。

臨時対応に伴い、関係者の皆様にご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社サイカ

INTRODUCE

サイカに入社するまでの経歴

店舗運営業務経験から、自分の企画と行動で結果がかわるという体験にやりがいを感じ、WEBマーケテイングの世界へ飛び込みました。 その後、リアルの経験とマーケティングを両方活かしてみたいと思い、新規事業にチャレンジしました。 そして、新たな活躍のフィールドを探している時に強い自社のプロダクトを持ったB2Bのマーケティングに面白さを感じ、サイカへの入社を決めました。

現在の仕事内容

プロダクトサイト含め、オンラインマーケティング全般を担当しております。

仕事のやりがい・楽しさ

自分の介在により、数値に改善が見えて、みんなの喜ぶ顔が見られることが私にとってのやりがいです。

わたしにとっての才能開花

自分が使える武器の種類を増やしていくこと

実現したいValue

Diversity

INTRODUCE

サイカに入社するまでの経歴

前職では総合通販の会社でWebマーケティング部に配属されました。販促企画を中心に、HPの改修・新店舗の立上げなどの業務を担当しておりました。

現在の仕事内容

カスタマーサクセスとして、自社プロダクトであるXICA magellanの分析結果をもとにクライアントの課題解決をサポートする仕事を担当しております。

仕事のやりがい・楽しさ

統計を使ってクライアント課題を解決するという、今までにないアプローチで価値提供できることが面白いです。
また、自分の挑戦したことがない領域にチャレンジしているため、できなかったことができるようになった時に楽しさを感じます。

わたしにとっての才能開花

行動と成長を通して、色んな人に価値提供できる人間になること

実現したいValue

Ownership

INTRODUCE

サイカに入社するまでの経歴

11年間、組み込み業界向けの検証ツールメーカーで、エンジニア、セールスエンジニア、プロダクトマネージャーとして働いておりました。 その後は、エンタメ業界へ転職し、toC業界のスピード感を体験しつつ、エンジニア、データアナリスト、プロジェクトマネージャーやマネージメントを経験しておりました。

現在の仕事内容

プロダクトマネージャー統括を担当しています。複数チーム・チーム担当PMやエキスパートと協力してプロダクトをリリースし、保守・運用を担当しています。

仕事のやりがい・楽しさ

日々進歩しているデータ分析・見える化のツール化を担当しており、使われ方、新しいテクノロジーを取り込みながら新しい機能などをリリースしていくことが楽しいと感じています。

わたしにとっての才能開花

プロダクトマネージャーは把握するとともに、変化に柔軟に対応しながら前進していく必要があると思っています。日々1歩づつ進んでいけばいい製品にたどり着けると考えており、日々精進していきたいと考えています。

実現したいValue

Resilience

INTRODUCE

サイカに入社するまでの経歴

雑貨・インテリアの会社で店長として店舗管理業務を担当しておりました。
その後、戦略企画部に異動し、マーケティングにおけるデータ分析の重要性を感じ、サイカへ入社を決めました。

現在の仕事内容

カスタマーサクセスとして、お客様へXICA magellanを通した課題解決のご提案を行っています。

仕事のやりがい・楽しさ

新しい示唆を届けることで、お客様の意思決定のサポートができたとき、やりがいを感じます!
また、様々なクライアントのマーケティング戦略と向き合うことで、自身の課題解決の幅が広がっていくのが感じられ、楽しいです。

わたしにとっての才能開花

変化やチャレンジを楽しみながら成長することで、自分しか出せない価値を生み出していくことです。

実現したいValue

Resilience

INTRODUCE

サイカに入社するまでの経歴

WEB業界における個人データ保護規制の波を受け、従来のWEBマーケティングに限界を感じていました。そんな中magellanと出会い、これからのマーケティングにおけるデータ分析・統計分析の重要性に気付き、サイカへの入社を決めました。

現在の仕事内容

アカウントマネージャーとして、magellanを通じたお客様のマーケティング課題解決へのご提案を行っています。

仕事のやりがい・楽しさ

統計分析によりお客様に新たな視点・新たな価値を提供できるのがとても楽しいです。自分自身のマーケティングの幅もどんどん広がるので、非常にやりがいを感じられる環境です。

わたしにとっての才能開花

新しいことに挑戦し続け、常に成長し続けることが私の才能開花です。

実現したいValue

Ownership