サイカ、国連女性機関が主導する「アンステレオタイプアライアンス」の加盟企業として野田聖子内閣府特命担当大臣を表敬訪問

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、UN Women(国連女性機関)が主導する「Unstereotype Alliance(アンステレオタイプアライアンス)」日本支部の加盟企業として、2021年12月20日に野田聖子内閣府特命担当大臣を表敬訪問いたしました。表敬訪問の場には、三原じゅん子内閣府大臣補佐官も同席されました。

野田聖子 内閣府特命担当大臣/三原じゅん子 内閣府大臣補佐官/株式会社サイカ 代表取締役CEO 平尾喜昭 会話の様子
(左から)野田聖子 内閣府特命担当大臣/三原じゅん子 内閣府大臣補佐官/株式会社サイカ 代表取締役CEO 平尾喜昭

サイカ代表取締役CEOの平尾は、野田大臣に対し、アンステレオタイプアライアンスにおける今後のサイカの取り組みとして、以下の構想を伝えました。

  • サイカのデータサイエンス技術を活用した、有害なステレオタイプ(固定観念)の撤廃に寄与する広告効果の分析
  • 分析結果の発信による、ステレオタイプの撤廃に向けた企業のポジティブな広告活動の喚起

今後も、サイカはデータサイエンスカンパニーとして、広告効果測定の技術提供により、アンステレオタイプアライアンスの活動に貢献してまいります。

野田大臣、三原補佐官、アンステレオタイプアライアンス日本支部メンバーによる集合写真
野田大臣、三原補佐官、アンステレオタイプアライアンス日本支部メンバーによる集合写真

※サイカおよびXICA、XICA ADVAの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社サイカの登録商標または商標です。 
※その他、記載されている会社名・商品名についても、各社の商標または登録商標です。

●アンステレオタイプアライアンスについて
https://www.unstereotypealliance.org/en
2017年にカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルにて発足したアンステレオタイプアライアンスは、UN Womenが主導する、メディアと広告によってジェンダー平等を推進し有害なステレオタイプ(固定観念)を撤廃するための世界的な取り組みで、2020年5月には日本支部が設立されました。

企業の広告活動がポジティブな変革を起こす力となり、社会から有害なステレオタイプを撤廃することを目的とし、持続可能な開発目標(SDGs)、特にジェンダー平等と女性・女児のエンパワーメント(SDGs 5)の達成を目指しています。

●サイカについて https://xica.net/ 
「華やかに現れでた才能」を意味する「才華(さいか)」を社名の由来とするサイカは、データの力で人々の創造力を最大の成果へとつなげ、才能開花を実現するデータサイエンスカンパニーです。データサイエンスを駆使してマーケティング成果を最大化するソリューション「ADVA」を提供しています。ADVAのサービスラインナップには国内No.1の広告効果分析ツール「ADVA MAGELLAN」が含まれ、広告宣伝費トップ100社の30%以上の企業でマーケティング分析にADVA MAGELLANが利用されるなど、大手企業を中心に高い評価を得ています。