サイカ、デジタル広告領域のパートナーとしてフルスピードと業務提携

ヘルスケア領域を中心に統合マーケティング支援を展開

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、サイカが提供するデータで成果にコミットするアドソリューション「ADVA(アドバ)」のデジタル広告領域のパートナーとして、株式会社フルスピード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉澤 竹晴、以下 フルスピード)と2021年10月12日に業務提携いたしました。

サイカ社とフルスピード社のロゴ

【本提携の概要】
サイカは、データサイエンスを駆使してマーケティング成果を最大化するアドソリューション「ADVA」を提供しています。ADVAのサービスラインナップには、オンライン広告・オフライン広告の統合分析ツールとして国内No.1(*1)の「ADVA MAGELLAN」や、業界初の成果報酬型テレビCMバイイングを実現した「ADVA BUYER」などが含まれ、広告宣伝費トップ100社(*2)の30%以上の企業でマーケティング分析にADVA MAGELLANが利用されるなど、大手企業を中心に高い評価を得ています。

一方のフルスピードは、「技術系インターネット広告代理店」として、Webコンサルティング事業を展開しながら、独自のアド・テクノロジーの開発・提供も行っており、特にヘルスケア領域における豊富な支援実績を有しています。

本提携を契機に、両社のソリューションを連携し、フルスピードが精通するヘルスケア領域を中心に、オンライン広告・オフライン広告の統合マーケティングを、プランニングからバイイング、クリエイティブ制作、効果測定に至るまで一気通貫で実現するソリューションパッケージを提供してまいります。

両社ソリューションイメージ

【本提携の背景】
マーケティング戦略の複雑化に伴って、マーケティングを支援する企業の専門性も多様化し、広告代理店、リサーチ会社、データプロバイダー、クリエイティブ・ブティックなど、さまざまな領域に分化しています。結果として、各専門企業がそれぞれの領域で個別に最適化を図るケースが多く、広告主企業が領域横断的に全体最適なマーケティングを実現し、事業成果の最大化を図ることが難しくなっています。

マーケティング支援を行う各領域の専門企業

サイカが提供するADVAは、独自のデータサイエンス技術によって、領域ごとに分断されてしまうことが多いマーケティング施策を、「事業成果(売上など)への貢献」という統一された指標で評価し、全体最適なマーケティング戦略を示すことができます。

サイカは、こうしたADVAのデータサイエンス技術を基盤として、各専門企業が個別に分断された状態で専門性を発揮するのではなく、全体最適なマーケティング戦略の中で専門性を発揮し、広告主企業の事業成果最大化に貢献できる状態を築くため、さまざまな領域の専門企業との連携を進めております。

ADVAを基盤とする企業連携体制

●ADVAについて https://xica.net/adva/
サイカが提供する、データで成果にコミットするアドソリューション。ADVAは以下4つのサービスで構成され、広告効果の可視化・予算配分の最適化から、テレビCMのクリエイティブ分析・制作、メディアプラン二ング・バイイングまでワンストップで⾏います。

  1. 国内No.1の広告効果分析ツールADVA MAGELLAN(アドバ マゼラン)
  2. 脳波解析とデータサイエンスを活用し、成果につながるテレビCMを企画・制作するADVA CREATOR(アドバクリエイター)
  3. データサイエンスで、テレビCMの成果を最⼤化させるメディアプランニングADVA PLANNER(アドバ プランナー)
  4. 業界初、成果報酬型のメディアバイイングADVA BUYER(アドバ バイヤー)
ADVAのサービスラインナップ

●会社概要
【株式会社サイカ】
設立 :2012年2月
代表者 :代表取締役CEO 平尾 喜昭
所在地 :東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル2F(受付)・3F・6F
URL :https://xica.net/

【株式会社フルスピード】
設立 :2001年1月4日(東証二部上場)
代表者 :代表取締役社長 吉澤竹晴
所在地 :東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8階
URL :https://www.fullspeed.co.jp/

※サイカおよびXICA、XICA ADVAの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社サイカの登録商標または商標です。 
※その他、記載されている会社名・商品名についても、各社の商標または登録商標です。

(*1)調査期間:2019年10月16~18日/調査概要:マーケティングミックスモデリングツールおよびオンオフ統合分析ツール10社を対象としたイメージ調査/調査手法:インターネット調査/調査対象者:22-69歳、男女、全国、マーケティング職種、上場企業勤務、TVCM出稿企業勤務/調査委託先:株式会社ショッパーズアイ

(*2)出典:「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング|東洋経済オンライン|2017年09月10日( http://toyokeizai.net/articles/-/187757 )