MESSAGE

30名規模のベンチャー企業が日本経済を変える

皆さんが日々の生活の中で当たり前に触れている広告。広告の市場は非常に大きく、国内だけでも約6.5兆円の規模です。

しかし、これだけ巨大な市場でありながら、実は広告市場においてデータ分析はあまり進んでいません。しかし、 巨大な規模の市場である一方で、まだまだ改善の余地が大きい市場でもあります。中でも、テレビCM等のオフライン広告は分析が難しく、年間で約5兆円が投じられているにもかかわらず、特に分析が進んでいない領域です。

私たちは、その状況を打破すべく、広告を出稿する企業に対して事業支援を行っています。そして、私たちが行っている事業支援は、日本のGDPをも伸長させる可能性を持っています。なぜなら、マーケティングに多額の予算を投じ、この巨大な市場をけん引しているのは、皆さんが日々テレビCMで見るような日本を代表する名だたる大企業群であり、これらの企業にとって、広告戦略を含むマーケティング活動は企業経営の根幹をなすものだからです。

サイカは現在多くのビッグクライアントを抱え、成果を出し続けています。それは、私たちの事業支援が有効だという証明であると共に、私たちのサービスがユニーク、かつ競合優位性が圧倒的に高い事も示しています 。30名規模のベンチャー企業が、日本を代表する大企業の変化に寄与し、それを通して日本の経済成長に貢献できることは、ビジネスとしてとても面白みがあると感じています。

主役は人。人間の思考力・決断力を進化させる

データを取り巻く潮流として、「データは答えである」という認識が広く浸透しているように思えます。

しかし私たちは、答えを導くのは「データ」ではなく、やはり「人」だと考えています。システムやロジックによってはじき出されたデータは、「答え」ではない。あくまで「人」が考えて意思決定することをサポートする「示唆」である。そう信じています。

私たちはデータを扱い、分析することを生業としている会社ですが、すべてをデータ分析の結果に頼り、答えを求めることはしていません。AIやディープラーニングも駆使していきますが、あくまで主役は「人」であり、人が決断しやすくなるヒントを提示する手段として活用することを強く意識しています。

サイカのソリューションで、人間ならではの能力である思考力・決断力を進化させていきたい。私たちの事業を通して、世界中の人たちが、最高の人生を選択できる人間力を身に着けることを支援していきます。

後世に語り継がれる大成功を実現する仲間に


皆さんが成長できる会社はたくさんあるかもしれません。しかし、後世に語り継がれる大成功を経験できる会社は、そうないと思います。

私たちは今、そんな未来を実現するための土台がようやく固まり、道筋も明らかになったところです。つまり、あとは実践するだけです。

創業した2012年から今日に至るまで、データに関わるトレンドはどんどん変化しています。「データを集める」ビックデータがトレンドだった時代があり、「データを整理する」BIの時代があり、ようやく「データを分析する」時代が来ようとしています。

そんな市場の移り変わりの中で、私たちは、まだ「データを集める」ことがトレンドだった2012年から、一貫して分析にこだわって事業を推進してきました。その過程で、最終的に何を目指し、何を実現すべきか、そして、それをどのような人たちと実現すべきか、という計画を描き、徹底的に磨きこむことができたのです。

これからサイカに入社する人は、大きな成長、そして大きな成功を実現する起点となるメンバーです。ぜひ、私たちと一緒に、業界や人類の思考・習慣を変えるような成功を目指しましょう。

求人情報をチェックする