国内No.1のCM効果分析ツール「マゼラン」が提供開始4周年

4周年にあわせ、テレビCM・タクシーCM新シリーズの放映を開始

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)が提供する広告効果分析ツール「XICA magellan(以下 マゼラン)」が、2020年9月20日にサービス提供開始から4周年を迎えました。なお、マゼラン提供開始4周年にあわせ、9月6日よりテレビCM・タクシーCM新シリーズの放映を開始しております。

【マゼランのこれまでの実績】

①国内大手企業を中心に累計導入100社以上
国内で1年間に使われる広告費(*1)、は、インターネット広告(*2)が約2.1兆円なのに対し、オフライン広告(*3)が約4.8兆円と、およそ2.3倍の金額がオフライン広告に使われています。しかし、インターネット広告領域ではデータを活用した効果測定が盛んに行われている一方で、オフライン広告領域では汎用的な効果測定手法が確立されていません。
そうした業界課題を背景に、インターネット広告・オフライン広告の統合的な効果分析を可能にするマゼランは、2016年9月の提供開始以来、「テレビCMなどのオフライン広告によって実際にどのくらい売上などの事業成果が獲得できたのか可視化できない」「オフライン広告も含めた広告予算全体の最適な投資配分を判断するのが難しい」などの課題を抱える企業に広く受け入れられ、テレビCMを出稿する国内大手企業を中心に100社以上の企業で広告投資の最適化に活用されてきました。

②国内No.1ツールとして3冠を獲得
2019年には、クロス・マーケティンググループの株式会社ショッパーズアイが、テレビCMを出稿する上場企業のマーケティング担当者約150名に対して行った調査の結果、マゼランが「国内No.1のCM効果分析ツール」「国内No.1のオンオフ統合分析ツール」「国内No.1マーケティングミックスモデリング(*4)ツール」の3冠を獲得いたしました。(*5)

③業務提携、サービス連携による提供価値の拡大
またこれまで、外部企業との積極的な業務提携、サービス連携を行い、マゼランの分析で使えるデータのバリエーション拡大による分析価値の向上、ならびにBI(ビジネスインテリジェンス)ツールとの連携等による、より手軽に分析を行える環境の構築などを通して、マゼランの提供価値を向上させてまいりました。

業務提携・サービス連携企業(一部)

【4周年にあわせ新CMが放映開始】

マゼラン提供開始4周年にあわせ、マゼランへの認知をより高めることを目的に、9月6日よりテレビCM・タクシーCM新シリーズの放映を開始しております。

■新CMストーリー
ある企業の経営会議において、マーケティング課題の「あるある」を、MAGELLAN(マゼラン)で解決していきます。
今回新たに登場したのが、マゼラン部長こと新マーケティング部長の「マゼラン・サルヴァドル(*6)」。社長の突然の方針転換に対して待ったをかけ、MAGELLAN(マゼラン)による最適な予算配分シミュレーションで社長を説得します。
まさに会社の救世主となったマゼラン部長の、今後の活躍にご期待ください。

実はこのマゼラン部長、「七色の声を持つ男」という異名を持っており、時と場合によってさまざまな声を使い分けることができるという特徴があります。
そこで今回、初めて声のご出演をいただいたのが田中秀幸さん、銀河万丈さん、江原正士さんという豪華声優陣です。40~50歳代の男性にとっては聞き覚えのある声ではないでしょうか。どこか懐かしさを漂わせる、マゼラン部長の声にもご注目ください。

■新CM概要
CMタイトル:「マゼラン部長登場」篇 30秒
オンエア期間:2020年9月6日(日)~2020年12月5日(土)
オンエア地域:全国(地上波)
声の出演:田中秀幸さん、銀河万丈さん、江原正士さん

《出演作品》
田中秀幸さん
『キン肉マン』テリーマン
『戦国魔神ゴーショーグン』キリー・ギャグレー
『魁!!男塾』大豪院邪鬼
他多数

銀河万丈さん
『機動戦士ガンダム』ギレン・ザビ
『戦闘メカ ザブングル』ナレーター
『北斗の拳』サウザー
他多数

江原正士さん
『NARUTO -ナルト-』マイト・ガイ
エディ・マーフィ
トム・ハンクス
他多数


■新CM動画リンク
YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLliq2G4ssJGZguOXWu6YmAGFWWWzCMYak

●XICA magellanについて http://corporatet.temp513.kinsta.cloud/magellan/
インターネット広告やテレビCM、交通広告など多種多様な広告の効果を統合的に分析し、企業のマーケティング投資の最適化を支援する広告効果分析ツール。国内No.1のMMMツールとしてテレビCMを出稿する国内大手企業を中心に100社以上の企業に導入され、国内の広告宣伝費トップ100企業(*7)の10%以上の企業で広告分析にマゼランが利用されるなど、高い評価を得ています。

●株式会社サイカについて http://corporatet.temp513.kinsta.cloud/
サイカは、“データ分析を民主化し、マーケティングの適正評価を民主化する”というミッションのもと、2012年の創業以来、統計分析システムの企画・開発・提供分野において急成長を続けているITプロダクト開発企業です。創業当時より「分析のプロ」ではなく「現場のプロ」であるビジネスパーソンをユーザー対象としており、ビジネス現場での実践を通して磨かれた「事業に活きる分析技術」を有する企業として高く評価されてきました。

  • *1 出典:2019年 日本の広告費|株式会社電通|2020年3月11日(https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html)
  • *2 インターネット広告とは、インターネット上で出稿される広告のことで、動画広告、リスティング広告、メール広告、SNS広告などが含まれます。
  • *3 オフライン広告とは、インターネットを介さない広告のことで、テレビCM、ラジオ、新聞、雑誌、チラシなどが含まれます。
  • *4 マーケティング・ミックス・モデリング(MMM)とは、統計的な分析手法を用いて、様々なマーケティング施策が売上などの事業成果に与える効果を定量的に測定し、マーケティング投資の最適化やシミュレーションを行うものです。
  • *5 調査期間:2019年10月16~18日/調査概要:マーケティングミックスモデリングツールおよびオンオフ統合分析ツール10社を対象としたイメージ調査/調査手法:インターネット調査/調査対象者:22-69歳、男女、全国、マーケティング職種、上場企業勤務、TVCM出稿企業勤務/調査委託先:株式会社ショッパーズアイ
  • *6 サルヴァドル=スペイン語で「救世主」という意味を持つ
  • *7 出典:「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング|東洋経済オンライン|2017年09月10日(http://toyokeizai.net/articles/-/187757)
© 2012 XICA CO.,LTD.