最先端の統合マーケティング分析により見えたテレビCMの価値と活用方法 | 株式会社サイカ

XICA magellan

03-6380-9897

10:00~19:00(土日祝を除く)

menu

本セミナーでは、パナソニック株式会社のとあるプロダクトにおいて実践された最先端のマーケティング分析の実際と、そこから得られた示唆についてご紹介します。その中で、参加者の皆様に広告施策全体の最適化に向けて走り出すきっかけを提供することを目的としています。

開催概要

日時
2018年8月30日(木) 19:00~21:10(開場 18:45)
受講料
無料
対象
広告主のプロモーション責任者・担当者限定
※広告代理店様、家電メーカー様はお断りさせて頂きます
定員
40名(抽選により当選された方のみご参加いただけます)
会場
みんなの会議室 東京駅前4F
東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4階

プログラム

18:45~
開場
19:00~20:00
最先端の統合マーケティング分析により見えたテレビCMの価値と活用方法
20:00~20:10
質疑応答
20:10~21:10
交流会

※ドリンク、スナックなどをご用意しております。講演者、参加者のみなさまで交流をお楽しみください

登壇者

明峯 恭彦 様

明峯 恭彦 様

パナソニック株式会社 アプライアンス社 日本地域CM部門 コンシューマーマーケティングジャパン本部 マーケティング企画部 イノベーション推進課 主務

2002年ファーストリテイリング入社。店舗運営と生産計画の業務に携わる。2006年4月にインテージ入社。データ分析担当としてメーカーのマーケティングサポートを担当。2017年7月にパナソニック入社。現在、アプライアンス社コンシューマーマーケティングジャパン本部にて、マーケティング企画業務に従事。

平尾 喜昭

平尾 喜昭

株式会社サイカ 代表取締役CEO

2012年慶應義塾大学総合政策学部卒業。幼い頃から音楽に触れていた生粋のバンドマン。自身の体験から「世の中にあるどうしようもない悲しみを無くしたい」と強く思うようになる。大学在学中に統計分析と出会い、卒業直前の2012年2月に株式会社サイカを創業。

お申し込みフォーム

本セミナーの応募は終了しました