調査・研究レポートの第4弾を公開しました。 | 株式会社サイカ

XICA magellan

03-6380-9897

10:00~19:00(土日祝を除く)

menu

調査・研究レポートの第4弾を公開しました。

当社は、広告領域における独自の調査・研究レポートを不定期で発行しています。

本日、その第4弾となるレポートを公開いたしました。

レポートタイトル

『企業の広告宣伝担当者107人に聞いた!「Cookie等を用いたユーザー行動分析」に関する意識調査から見えた、広告効果測定の潮流』

※調査結果レポートは下記のURLで公開中です。

https://xica.net/magellan/website-visitor-tracking/

調査概要

近年のデジタルマーケティング技術の進歩により、インターネット広告、オフライン広告にかかわらず、広告の媒体数は飛躍的に増加しました。広告を出稿する企業にとっては、自社広告を出稿する媒体の選択肢が増えたことで、広告戦略が複雑化し、戦略の検証や改善が難しくなっていると言われています。

今回は、広告の効果測定に現在広く用いられている手法を例に、その利用実態について調査を行い、その結果を基に広告戦略の策定において企業が直面している課題について考察・報告いたします。

なお今回の調査では、現在広く用いられている効果測定手法として「Cookie等を用いたユーザー行動の追跡・把握」を取り上げます。