江崎グリコ株式会社
広告部

事業概要

1922年創業。「おいしさと健康」という企業理念のもと、菓子、冷菓、食品、牛乳・乳製品の製造・販売を行う。国内だけではなく、海外でも12ヶ国で事業を展開しており、菓子事業を中心に、世界中に市場を拡大している。

※2021年4月時点

  • 業界:
  • すべて
  • メーカー(食品・消耗品)
  • 課題・背景:
  • すべて

導入プロダクト

※ロゴをクリックすると導入プロダクトの詳細ページへ遷移します

選ばれる商品であるために重要な「ブランド力」
――各媒体の「ブランド力」向上効果を数値で可視化したい

選ばれる商品となるためにも「ブランド力」の向上が重要に

担当業務を教えて下さい

広告部では、各ブランドにおける広告活動の企画・制作・実行を担っています。各広告の目的に合わせたKPIを設定し、最終的にはエクイティ目標を達成することがミッションです。その他、組織力の強化やブランドを横断したラーニングの蓄積など、広告活動以外の領域も担当しています。

市場の特徴や貴社の状況を教えて下さい

食品、特に菓子はその商品特性上、お客様が商品のある一面や、ある一部の事実を手がかりにご購入いただくことが多いという特徴があります。BtoB商材のように完全に情報を集めて、ロジカルな意思決定を持ってご購入いただくことは少ないため、選ばれるためには商品個々の「ブランド力」が大切になってきます。

私たちは、選ばれるための重要なキーファクターである「ブランド力」をいかに高めていけるか、日々試行錯誤を重ねています。

各媒体の「ブランド力」への影響を数値で把握したい

マーケティングにおいて、これまで抱えていた課題を教えて下さい

広告活動において、各媒体の良し悪しを共通の基準を用いて比較・評価ができる方法を模索していました。これまでは、消費者アンケートの結果や媒体社からのレポートをもとに各媒体の評価を行っていましたが、この方法ではすべての媒体を同じ土俵で比較・評価することができない点に課題を感じていました。

また、精緻に比較・評価をしようとすればするほど分析が複雑になり、リソースがかかってしまう点や、人やブランドによって扱える・扱えないという差が出てきてしまう点にも課題感を持っていました。

ADVA MAGELLAN(アドバ マゼラン)を導入された理由を教えて下さい

先ほど申し上げた課題の解決に加え、各媒体が「ブランド力」の向上にどの程度寄与したのかを、数値で可視化したいと考えたためです。これらの解決策として、ADVA MAGELLANは有効な一手になります。

また、担当者が信頼できる方だったのも決め手となりました。マーケティング領域は一人ひとりの見ている範囲が広いため、個別の専門分野は外部のパートナーの力を借りることが多いです。これまでいろいろなパートナーと一緒に仕事をしてきましたが、その中でもADVA MAGELLANの担当者は、特に頼れるパートナーであると感じました。ソリューションの内容ももちろん大切ですが、経験上、誰がパートナーとして伴走してくれるのか、その方の対応力や信頼感も非常に大切だと考えています。

課題解決に向け、ADVA MAGELLANをテスト導入
――継続的に活用する標準装備化を目指す

ADVA MAGELLANの今後の活用方針を教えて下さい

今はADVA MAGELLANの導入をテストと位置づけていますが、テスト要件をしっかりとクリアした際には、将来的には広告活動に必須となるようなADVA MAGELLANの標準装備化を目指したいと思っています。そのため、まずはADVA MAGELLANによって導き出された最適な広告予算配分案を基にアクションを行い、実際に成果に繋がるかどうかを検証していきたいです。

また、今回のテスト導入で対象としているブランドは、商材特徴が異なる2ブランドを選定しています。商材の特徴により、消費者の態度変容が異なると想定したためです。実際、想定通りそれぞれのブランドで異なる分析結果が速報で出始めていますが、予想していなかった媒体に効果が見られたことには驚きました。ADVA MAGELLANにより各媒体の効果が数字で明らかになったことで、新たな気づきを得ることができました。これからADVA MAGELLANの分析により得られる示唆や気づきを、広告予算配分はもちろん、広くそれ以外のアクションにも活用していきたいと考えています。

企業やブランドが目指す姿を体現するコミュニケーションを展開する

最後に、マーケティングにおける今後の目標について教えて下さい

企業理念の「おいしさと健康」の価値を有した商品の提供、ひいては新たな食文化の創造を目指しています。価値を持った商品を世の中に浸透させていくためには、単に商品が作られるだけではなく、お客様の認識の中に十分に浸透していくことが大切です。そのためには、コミュニケーションの果たす役割が非常に重要であり、企業、そしてブランドが何のために存在し、どのような価値提供を行おうとしているのか、認識作りを広告がリードしていく必要があると考えています。これからも、企業やブランドが目指す姿を体現するコミュニケーションを展開していきたいと思っています。

のブランディングに
ご協力いただける
パートナー様を募集しております

サイカ認定パートナープログラムについて
CONTACT

資料請求、お見積もり、お問い合わせはこちら

ADVAの具体的な紹介資料をPDFで提供しています。

資料を無料でダウンロードする

ADVAのお見積り、導入・運用方法についてのご質問はこちらから承ります。

お見積もり・お問い合わせ

ADVAの導入は専属コンサルタントが、初期設定から普段の運用まで、手厚くサポートいたします。

導入フローとサポートの詳細
お電話でのご相談も承ります
営業時間:10:00〜19:00(土日祝を除く)
03-6380-9357