ブログ

私の才能開花に対する想い

人にはそれぞれの価値観や生き方があって、その全てに「いい」「悪い」「正しい」「間違い」はないと考えています。様々な人の多様性を受け入れながら、その人がその人らしく、生き生きといられるような存在でありたいと考えて、この言葉を選びました。

人は大抵自分自身に対してダメ出しをしていることが多くあります。本当はすごい才能を持っているのに、「これができない」「あれも足りない」と、完璧な人間を目指して、せっかく持った素敵な自分の才能にまでダメ出しする事も多々あります。
 そんな硬くなった心をフッとなごませてあげて、自分が自分であることを肯定できるような存在になりたいという、願いを込めています。

私自身も今はコーチングの勉強をしています。人の心に興味があり、その人の持つ才能を開花させていく手助けをする手段の一つとして、身に付けられれば素敵だなと考えています。