法政大学の公開講座「アントレプレナーシップ論」にゲスト講師として講座を提供しました

概要

株式会社サイカ(東京都新宿区、以下サイカ)では、代表取締役COO山田裕嗣が法政大学キャリアデザイン学部主催の公開講座「アントレプレナーシップ論」において、「ビッグデータ」および「データ分析」をテーマとした特別講義を5月27日(火)に実施しました。

内容

「アントレプレナーシップ論」は、「アントレプレナーシップという生き方を学び新しい自分を見つけること」「発想力/企画力/構想力を喚起し鍛えること」を目指した講座であり、企業へのビジネスプランの提案を行うことが含まれた非常に実践的な形式が取られています。また、本講座にはキャリアデザイン学部のほか、工学部、経営学部、法学部、文学部、現代福祉学部、グローバル教養学部など、さまざまな学部の学生が参加して行われております。
その中で、サイカは「ビッグデータおよびビジネスにおけるデータの実践的な分析」をテーマとした講義を担当いたしました。初めにビジネスにおけるデータ活用の必要性、現実的な課題などについて事例を交えて紹介した後に、具体的な分析の手法とそのやり方を説明しました(Excelおよび弊社の統計分析ツールxica adelieを使用)。その後、実在の飲食店を題材に、データに基づく改善提案を行うという実践的な演習を行いました。短い時間の中ではありましたが、参加した学生からはそれぞれ独自の仮説と観点から掘り下げた提案をしていただきました。

参考情報

本件に関するお問合せ先

担当:山田
E-mail:pr@xica.net