社員紹介

松嶋 慎太郎 製品開発室 室長

大学卒業後、友人とWEB制作会社を創業。主にEC系システムの設計から開発、インフラからフロントエンドまで幅広く携わる。 2017年6月にフリーランスに転身。2017年12月に最初のクライアントであるXICAに入社。

インタビュー

INTRODUCE

サイカに入社するまでの経歴

大学ではコンピューターサイエンスを専攻していました。そこからコンピュータの世界にのめりこみ、大学卒業後に友人たちと会社を立ち上げました。
その後、フリーランスとしてサイカに参画したのですが、ビジネス視点を中心に据えるプロダクト開発方針に共感して、正式に社員として入社しました。

現在の仕事内容

開発部門をマネジメントする立場として勤務しています。自分でコードを書くのではなく、メンバー一人一人をどのようにサポートしていき、チーム全体の結果を出していくかが問われるポジションです。スーパースターを束ねるサッカーチームの監督のような、「カッコいい」マネージャーでありたいと思っています。

仕事のやりがい・楽しさ

今までエンジニアとして技術の最先端を追いかけてきましたが、マネジメントをする立場として、今までと全く違う視点やスキルが求められている点が、やりがいも楽しさを感じます。同じものの積み重ねの延長線上ではなく、非連続に一気に成長している実感や、変化が非常に大きい状況をわたしにとってのやりがいです。

わたしにとっての才能開花

自分で自分のことを「才能開花している」と言う事には違和感があり、それは他者からの評価なのだと考えています。周囲から称賛を得られるような状態である、と考えるなら、何かに夢中になって、没頭している状態は、「才能開花している」と言えるのではないか。と思っています。

実現したいValue

Diversity

shintaro-matsushita