ポイントはたった3つ!マーケティングに強い会社が実践している新しい広告分析手法大公開!

TVCMや交通広告、新聞、チラシなどのオフライン広告に対して多額の予算をつぎ込んでいるけれども成果を可視化できていない。こんな悩みをもっているマーケターは多いのではないでしょうか。
更に実店舗の来店に広告が寄与しているかがわからない、今以上に広告の費用対効果をあげないといけないけれども方法がわからないということもよく耳にします。

今回動画にてご紹介する広告分析手法を使えば上記のような課題を解決することができます。
今回ご紹介する方法ですが実は東洋経済が毎年発表する広告宣伝費TOP100*のうち、既に1割が実践している方法となります。

マーケティングに強い会社がいち早く取り入れており、既に実践を開始しています。各業界のマーケティングトップランナーたちが実践している最新の方法を動画にて簡単にご説明しますのでこの機会にぜひ一度ご視聴ください。

こんな課題をお持ちの方必見

  • 1. 今以上に広告の効果を高めたいがその方法がわからない方
  • 2. TVCM、交通広告、チラシなどのオフライン広告の効果を数値化できず困っている方
  • 3. 広告が店舗来店にちゃんとつながっているか可視化できず困っている方
  • 4. 動画やSNSなどのデジタル広告の間接効果が可視化できず困っている方
  • 本動画で得られること

  • 1. 上記課題を解決する方法がわかる
  • 2. リアルデータをもとにした従来の広告評価手法と今回紹介する新手法との効果の差がわかる
  • 新しい分析手法を実践している企業数

    東洋経済が発表している広告宣伝費が多いトップ100*のうち、1割が既に実践している
    *「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング

    動画セミナー資料イメージ

    本動画目次

  • 1. よくある広告の効果測定
  • 2. よくある広告の効果測定の課題
  • 3. 課題の解決方法
  • 4. 具体的にわかること
  • 5. メリット
  • 6. 従来の広告評価との差
  • 導入事例はこちら

    ご登録後、すぐに視聴できます。


    例:鈴木


    例:太郎


    例:xica@xica.net


    例:0311112222

    プライバシーポリシー

    上記に同意します