数式なしの統計分析。エクセルでできる。
文系デジタルマーケターのための統計分析セミナー

統計分析に必要なのは数式よりも仮説力

統合マーケティング世代のマーケターが、スキルとして持っておきたい統計分析力。でも、「難しそう」「数字が苦手だから自分にはムリ」と思っていませんか? 実は、統計分析において一番重要なことは仮説を構築することなのです。
本セミナーでは、サイカがクライアントと向き合う中で実体験してきた「分析を組織的な実践に落とすためのフロー」を紹介しながら、その根幹を担う仮説設計をワークショップ形式でご体感いただきます。また、設計した仮説をすぐに検証できるよう(統計分析に掛けられるよう)、「具体的な分析ツール*の使い方」につきましても、要点を絞ってお伝えしていきます。※Excelを用いた重回帰分析を扱います。

開催概要

日時
【満席】2017年2月22日(水)14:00〜16:00 (受付開始13:40~)
・2017年3月8日(水)14:00〜16:00 (受付開始13:40~)
・2017年3月22日(水)14:00〜16:00 (受付開始13:40~)
対象
“統合的なマーケティング課題”にお困りの文系デジタルマーケター様
※ 広告主様を対象としております。
参加費
無料
定員
各15名
※ 申込者多数の場合には抽選とし、お断りさせていただく場合があります。また、1社から複数の方のお申込があった場合、2名様までの参加とさせていただく場合がありますので、あわせてご了承ください。
会場
株式会社サイカ セミナールーム
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-5-2 TASビル3F
最寄り駅:
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・都営三田線「神保町駅」A2番出口より徒歩5分
JR「水道橋駅」東口・都営三田線「水道橋」A2番出口より徒歩8分
JR・東京メトロ半蔵門線「御茶ノ水駅」より徒歩10分
主催
株式会社サイカ

セミナー内容

マーケティング×データ分析の【概要】
─ マーケティングにおいてデータ分析が必要な理由
─ マーケティングにおけるデータ分析・実践の手順
─ データ収集と分析の種類
マーケティング×データ分析の【実践】
─ 仮説設計ワークショップ
─ Excelを用いた簡易な統計分析*のやり方と分析結果の見方
─ サイカがご支援できること

※アジェンダは変更される場合があります。予めご容赦ください。

参加者の声

interviewee

統計の基本的な考え方について理解が深まりました。

interviewee

分析の流れについて、目的を自分ごと化する事や、10%の時間を使って90%の精度を目指すこと、そういった事を念頭において実施する事が重要と案じました。

interviewee

自分が担当する業務の施策要素のなかからデータ化できるものについて分析ができるかもしれないと思いました。

過去のセミナーの様子を見る

講師紹介

お申し込みフォーム

各項目にご入力いただいた後、「送信する」ボタンをクリックしてください。 ※一社から複数名応募される場合は、お手数ですが、個別にお申込みくださいますようお願いいたします。
氏名*必須
会社名*必須
部署名*必須
希望日*必須
メールアドレス*必須
連絡先*必須
プライバシーポリシー