消費者100人に聞きました

春だから!買いたいもの、新しく始めたいこと。消費者100人に聞きました

マーケのネタ帖では、クラウドソーシングに登録している主婦を中心に100人アンケートを実施しました。
テーマは、春に買いたいもの・始めたいことです。

やっぱり春は、消費の気持ちが動きやすい

新生活がスタートする春は、何かと物入りな時期です。また、日差しが暖かくなり衣替えも必要ですね。アンケートでは、「春に買いたいものについて」を聞いてみました。

その他の回答は、スマホ・パソコン(5人)、収納用品(5人)、自動車(5人)、趣味のもの・健康にまつわるもの(5人)、化粧品などの美容まわり(4人)という結果になりました。
トップ3の理由は…?

洋服

  • 衣替えだから
  • 春になると気分が明るくなるので、春らしい色の服を着たい
  • 流行の服を着ていたい

家電

  • ひんぱんに買い替えができないので、年度の変わり目がタイミングとしてよい
  • 年度末・始めは、セールなどで家電が安くなるから

ファブリック

  • 明るい色のファブリックだと部屋の中も明るくなり、春らしくなるから。
  • なかなか買い換える機会がないものを思い切って買い換えるタイミングだから。気持ちが新たになる気がする。

「春になり必要に応じて」という理由から、「年度の切り替わりなのでタイミングが良い」という意見が挙げられました。子供に関係するものは、入園や進学にまつわる準備が多くなっています。

一年の計は春にもある!? 運動・勉強・スキルアップに挑戦したい!

続いて、「春に始めたいこと」について聞きました。

運動を始めたいという方が31人。続いて勉強・仕事とスキルアップ系の回答が続きました。「自分のこと」とは、趣味や習い事などがあたります。
勉強については英会話や資格試験の勉強を挙げた方が多く、仕事につなげたいという意欲がみられます。
また、仕事は転職やフルタイムでの就業ではなく、パートや子供が幼稚園にいる間に働きたいという短時間での就業を希望するコメントが多かったのが印象的でした。アンケート対象者が主婦のためと考えられますが、働き方について話題になっている昨今。短時間でも働ける仕組み作りは、ますます必要とされていると感じます。

一年の計は元旦にありと言いますが、もう一度新たな気持ちを迎えることができる春。消費ありきではなく、生活の中に消費があると感じられるアンケート結果でした。


アンケート概要
実施日:2016年3月9日
アンケート対象者:シュフティ会員(主婦を中心としたクラウドソーシングサービス)
回答数:100件(既婚・69人/未婚・31人)
年齢層:()内人数
10代(2)、20代(22)、30代(49)、40代(19)、50代以上(8)