2015年もサイカをよろしくお願いいたします。

2015年もサイカをよろしくお願いいたします。

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。CEOの平尾です。そして、もうだいぶ時期のずれた写真ですみません…。

2014年は弊社サービス xica adelieを中心に、みなさまのお力添えに、大変ご愛顧いただきました。また7月にはXICA-Labsという「統計をシンプルにし、データをクリエイティブにする」ためのメディアの運営も開始しました。

2015年は統計分析を活用した営業支援ツール Rockhopper(ロックホッパー)のリリースも控えております。本年も、相変わらずのご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

さてそんな中、みなさまにご報告がございます。2015年1月1日より、サイカは新しいメンバーを迎えることができました。

新年最初のブログということで、幸先よく、新メンバーの紹介をさせていただきす!

高山千晶

サイカ創設以来、初の女性スタッフです。コーポレートスタッフとして、さまざまな業務のサポートをしてくださっています。広い視野と強い情熱を兼ね備えた高山さんは、サイカに“高いスピード感”と“不屈の闘志”を与えてくれました。

コメント

はじめまして。高山と申します。2015年1月1日から”コーポレートスタッフ”として働き始めました。

幅広い業務を通じて人が活き活きとかつ伸び伸び働くためのサポートをしたいと思っていたところ、サイカに出会いました。サイカでは少数精鋭でメンバーの強み、魅力がうまーく調和しています。枠や型にはまらず、既成概念、普通や常識にとらわれることなく、人間味や個性を振りまきながら働いているのをみると、ある種清々しささえ感じます。

バックヤード専門の遊軍としてがんばりますので、よろしくお願いいたします。

藤本誠二

エンジニアとして入社された藤本さんです。サイカのサービスを強化していくためにも必要不可欠なエンジニアをこのタイミングで迎え入れることができました。藤本さんの開発に対するあくなき探究心は、サイカ全体の“集中力”を飛躍的に高めてくれます。

コメント

サイカは Python の会社です。Webアプリケーションのサーバーサイドは全面的にPythonで記述されており、統計処理に伴う数値/行列計算もすべてPythonで行っています。

また、リリース過程もPython製のツール(Ansible)を利用して自動化されており、いわゆる「idempotence」なデプロイも可能になっています。更に、Pythonのバージョンも既に2.7系に移行済みなので、Pythonプログラマが働くには非常にモダンな環境だと思います。これから、この環境でのびのびとPythonを書いていけたらと思っていますので、よろしくお願いします!

本年もよろしくお願いします。

今年“も”勝負の年、とメンバー全員で一丸となり、みなさまに愛されるサービス、企業を目指してまいります。

この記事を書いた人