クライアントサポート体制強化のため、カスタマーサクセスディビジョンを新設。マネージャーとして高橋 歩氏がジョイン

平尾と高橋氏

株式会社サイカは、クライアントサポート体制を強化するため、本日組織変更を実施しカスタマーサクセスディビジョンを新設しました。同ディビジョンマネージャーには、Kaizen PlatformにてCustomer Success Managerとして活躍された高橋 歩氏を迎え、拡大するサポートサービスへのニーズにお応えしてまいります。

高橋 歩氏は入社にあたり、以下のようにコメントしています。

高橋歩

クライアントさまそれぞれの事業環境でサイカの統計分析ツールをより効果的にご活用いただくためには、ツールを日々のオペレーション業務へとつないでゆく橋渡し役が必要だと考えています。カスタマーサクセスディビジョンがこの役割を担うことにより、みなさまのデータドリブンな事業成長をご支援できるよう尽力してまいります

代表の平尾は、以下のようにコメントしています。

平尾 喜昭

高橋さんが熱を込めて語ってくれた「Customer Successと検索した時、代表例としてHITする日本発の企業になりたい」という言葉は本当に鮮烈でした。まさにそのような未来を実現すべく、クライアント様一社一社の成長に向けて、徹底的に考え抜き、寄り添っていきたいと決意を新たにしております。高橋マネジメント体制のもと、サイカのカスタマーサクセスディビジョンがマゼランユーザーをより一層才能開花させていきます!

今後は高橋氏と共に、社員一同、一層のサービスの充実に尽力してまいります。
引き続き、変わらぬ厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

高橋 歩氏について

ソフトバンク・テクノロジーでWeb解析サービスを立ち上げ、コンサルティングサービスの責任者を歴任後、楽天においてWebアクセス解析・最適化推進リーダーとして、分析データを使った意思決定やWebサイト最適化のための環境構築と改善活動支援を実施。Kaizen Platformではこれまでのベンダーと事業会社双方でのデジタルマーケティング分野の経験を生かし、大手顧客向けのWebサイト改善を推進するカスタマーサクセスマネジャーとして活躍。講演活動やワークショップ開催などでも高い実績を誇る。
2016年12月1日より株式会社サイカのカスタマーサクセスディビジョン ディビジョンマネージャーに就任。