アドテック関西2014で株式会社電通レイザーフィッシュ様のブースに弊社CEO平尾が登壇しました

アドテック関西で登壇する平尾
アドテック関西で登壇する平尾
株式会社電通レイザーフィッシュの河内正吾様と平尾
株式会社電通レイザーフィッシュの河内正吾様と平尾

講演内容

Actionable Analytics

データの質と量が急激に膨大になっている中、マーケッターは「どのようにデータを活用すればいいか」「分析ができたけど、次は何をすればいいか」苦悩されています。そこで、株式会社電通レイザーフィッシュ様は次のアクションに繋がる分析を行う”Actionable Analytics”を掲げました。

失敗事例〜KPI設定編〜

現在、クライアント様は様々な数値を取得することが可能です。全ての数値をKPIとするのではなく、KGIに対して適確な数値をKPIとして設定することが重要です。そこで大手通信キャリアと金融サービの2社の具体的な失敗事例を挙げました。

統合アトリビューション分析

株式会社電通レイザーフィッシュ様の新サービスのご紹介です。背景として、マーケティング全般領域でいえば、”オンライン、オフライン”の分断デジタル領域でえば”トリプルメディア”の分断と部分的を最適を行ってしまっていないかと問題意識がありました。そこで各施策を横断した「統合的な分析」を行い全体を見える化し「マーケティング活動全体を最適化」を目指すサービスを開発しました。

失敗事例 〜統合アトリビューション分析編〜

失敗事例を交えながら統計分析を利用した「オンライン・オフライン各施策がKGIに与える貢献度評価」「オンライン・オフライン施策同士の相乗効果」を紹介させていただきました。

参考リンク:当日資料

本件に関するお問合せ先

担当:大内
E-mail:pr@xica.net