FLOW分析フロー

データ分析に大切なことは「問題意識と仮説」です。問題意識と仮説がなければ、納得感のある分析結果を導きだすことは難しくなります。言い換えると、問題意識と仮説を深掘りし、考え抜くことができれば素晴らしい示唆を導きだすことができます。そこで、サイカでは分析作業に入る前に問題意識と仮説を設定することを推奨しています。

  1. 01

    目的

    あなたのプロジェクトの成果はなんですか?

  2. 02

    問題意識

    成果を達成するために、究明しなければならない課題はなんですか?

  3. 03

    仮説

    成果はどのような要素で成り立っていますか?

  4. 04

    データ

    成果のデータと、仮説に沿った要素のデータを用意しましょう。

  5. 05

    分析

    仮説をもとに分析しましょう。

  6. 06

    解釈

    分析結果をもとに意思決定はできているでしょうか?
    納得感を得られない場合は、「仮説」や「データ」に戻ってから再度分析してみましょう。

  7. 07

    意思決定
    実行

    分析結果をもとにアクションを起こしましょう。