株式会社サイカ、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社と連携、熱量の高いファン(アンバサダー)によるインパクト分析レポートを提供開始。〜「adelie」の導入でアンバサダーによるインパクトの分析が可能に!〜

株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾喜昭・代表取締役COO:山田裕嗣、以下サイカ)は、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 上田怜史、以下AMN)の実施するアンバサダープログラムに、統計分析ウェブアプリケーション「adelie」の提供を開始いたしました。

アンバサダーとは

アンバサダーとは、「大使」に和訳される英単語で、マーケティング業界では従来、著名人がブランドのシンボルとして任命される際に使われてきた単語です。
昨今のSNSの発展と影響力の高さから、ブランドシンボルとなった著名人と同様に、企業の業績に影響を与えるような、「ブランドに積極的に関わりクチコミをしてくれる熱量の高いファン」を「アンバサダー」と再定義しました。アンバサダーを可視化・さらに活性化することで企業のマーケティングに好影響を与えてくれる存在であると認識しています。

アンバサダープログラムについて

AMNでは多くの企業に対し、マーケティングと併せて、アンバサダーの可視化と活性化を行う「アンバサダープログラム」を実施してきました。 アンバサダープログラムの利用によるアンバサダーの活性化で、来店客数の増加や、オウンドメディアへのトラフィックの多くがアンバサダーの発信したクチコミ経由に変化するなどの事例も確認されています。

「adelie」の提供について

サイカは、このアンバサダープログラムを分析の力によってさらに進化させるために「adelie」の提供を開始します。
企業が保有しているマーケティングデータや、AMNのアンバサダープログラムから取得したアンバサダーのアクティビティデータを統合し、「adelie」を活用することでより多角的な分析を行っていきます。AMNに「adelie」を提供することで、アンバサダープログラムを活用する企業に合った形でデータを分析・可視化することができます。企業が設定したゴールに対し、どのような施策を打てばアンバサダープログラムの効果を最大化し、アンバサダーの活性化につながるのか、などの分析も可能です。

料金・期間

10万円(税別)/月 最短契約期間6ヶ月
アンバサダープログラムを実施する上で、アンバサダーのアクティビティデータの蓄積・分析・PDCAサイクルにかかる最短期間を6ヶ月と定めているため、最短契約期間を6ヶ月としています。

統計分析ウェブアプリケーション「adelie」について

「統計に現場のスピード感を」
データ分析に最も大切なのは「仮説」。この仮説を最も多く持っているのが現場担当者だとサイカは考えます。もし仮に、現場担当者がデータ分析のプロになれたら、世の中はもっとスピーディーに意図をもって変わっていくことができる。「adelie」は現場担当者のリアルな分析をサポートするために生まれました。

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(AMN)について

http://agilemedia.jp/
AMNは、利用者と企業、そしてメディアの3者の会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトとして、2007年2月に設立されました。当社では、単なる受け身のファンでは無く、積極的に企業の活動に関わり、応援してくれるファンを「アンバサダー」と定義し、アンバサダーを軸にマーケティング活動を見直すサイクルである「アンバサダーサイクル」というコンセプトを元に企業のソーシャルメディア活動の支援やアドバイスを行っています。

株式会社サイカについて

http://xica.net
サイカは、「専門知識がなくとも扱える統計分析」を目指したクラウド型のウェブアプリケーション「adelie(アデリー)」を始め、データ分析に役立つツールを提供する企業です。今までは人が頭と手(と電卓)を使って行っていた、分析の試行錯誤を自動化することで、高精度の分析結果を提供するとともにPDCAの高速化をサポートします。
「adelie」の他に、営業行動の分析に特化した「Rockhopper(ロックホッパー)」を2015年10月にリリース。また、新しい変革のためのプロジェクトを推進する人材を育成する講座「XICA-Academy(サイカアカデミー)」を2016年1月に開講予定です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サイカ 広報担当:pr@xica.net